ジオング理想に出逢う

こんにちはジオングです。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。


やばいやばいライドシンバルを見つけてしまいました。


そろそろドラムセットのヘッド交換が必要で一式購入するために先日大阪のどらむ村へ行った折、せっかく来たのだからとシンバルを物色したのがことの発端でした。


実は最近スイングに興味を持ち始めていてひそかに練習しているのだが、多少できるようになってくるとレガートするシンバルの音色がどうしても気になってしまう。


今のライドシンバルは若干固いため、もう少し柔らかくてダークでウォームでアーシーで広がりのあるサウンドがいいなあ、と感じていたのだ(ドラマーじゃないと何のことだかさっぱり分からんと思うスマヌ)


ようはキンキン鳴るよりツーツー鳴るサウンドだ。


店に着くやいなやシンバルコーナーに赴きスタッフに音の方向性を説明すると快く候補をいくつか見繕ってくれる。こういうとき専門店は選択肢が多いからドンピシャに巡り合える確率がぐっと上がる。


だから困る。


5枚ほど出してもらった中から突出して激ヤバが一枚あるじゃないか!


これこれこれこれこれこれこれ!!

これこそが求めてたサウンドや!!!


敬愛するメーカーBosphorusから出ているBlack Pearlというシリーズの22インチのライドシンバルこれマジでやばい!!キタコレってな具合で本来の目的であるヘッドを購入することなどすっかり忘れ早速購入検討モード突入。


ただね、シンバルは22インチにもなると値段もやばい(泣

ヘソクリ全額投入しても足りない。


考えて考えて考えて考えて…

結局思いとどまってヘッドも買わずにその日は帰ることにした。


どうしても忘れられないまま数日後、全体的な音のバランスをきっちり確かめようと、自分のシンバルセットを持参してもう一度どらむ村へ。目的が目的なのでしょーがないとはいえこの時シンバルバッグを携えて行ってしまったのがもはや敗因。


いつか必ず手に入れてやるという思いから買った22インチが入るシンバルバッグ。


そら持ち帰る準備は万端だわw


さらに確認の結果、やはり音といい見た目といい、そして少し安くしてくれたことといい、拒む理由がなくなってしまった。いや、ないわけじゃないけどもはや微々たるものになってしまっていた。


ということでなけなしのヘソクリを現金投入して残りはカード2回払いという手数料がかからないケチな方法でめでたく購入。持参したシンバルバッグに収めた時は感無量だった。


もちろんバッグに入れるのが目的ではない。


帰ってから自分のドラムセットと合せて叩いたときの感動たるや!


本当に自分の求めるサウンドを奏でてくれる楽器というのはまるで別格の異彩を放つことをまじまじと実感した。実際そんなふうに思える楽器に出逢ったのは、正直今回が初めてと言っていい。


なんてずっと叩き続けられるシンバルなんだろう。


今後楽器を買うときはもう妥協できないなと、演奏歴26年目にしてようやく心から楽器の良さを体験した2016年夏の出来事。嬉しくてついFBに画像を載せてしまい嫁にバレるのであった。

ZoD Channel Website

ZoD Channel Website -Zeong's Drums and Music-

0コメント

  • 1000 / 1000