動画作りは楽しんだもん勝ち

こんにちはジオングです。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。


最近動画を投稿することについて、定期的にアップすればするほどそれを維持しないといけない妙な義務感を感じるようになっている。今のとこだいたい週一ペースで投稿しているが、撮影できなかった週があると仕事での業務が達成できなかった感に襲われるのだ。


冷静に分析すると、動画を作ることよりも再生回数とかみんなの反応のほうが気になってしまっていて、投稿が止まることによって今のサイクルから取り残される事態に陥るのが怖い、といったとこだろう。


確かに、再生回数が伸びたりリスナーさんが増えたりする反応は想像だにしてなかった分すごく楽しいし何より嬉しい。そりゃ気になるわ。(いいとこ再生が100とかのレベルやで。ただジオングにはそれでも信じられないくらいの反応なのだと謙虚に言っておくwというかみなさん本当にありがとうございます。)


でもさ、なんか違くね?


動画作りを楽しむために始めたのに趣旨が変わってしまっている。最初の頃は編集作業が実に楽しかったのをよく覚えている。今じゃ編集に時間をかければかけるほど投稿が遅れるから焦る。締切に追われてる気分。


楽しんだほうが絶対いい。義務感に駆られて作った動画と、楽しんで作った動画どっちが観て楽しいかなんて比べるまでもないでしょ。


うむ。


ヒカキンがつまんなくなったのはこのスパイラルに陥ったからだ間違いないw

ZoD Channel Website

ZoD Channel Website -Zeong's Drums and Music-

0コメント

  • 1000 / 1000