ジオング嫌煙家になる

こんにちはジオングです。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。


禁煙してから1095日が経過した。

1095÷365=3、ということで丸3年だ。


ここにきて初めて分かったことだが、思い返せば喫煙者にはバカとしかいいようのない言動や思考がある。


■世の中に対する抵抗

タバコに対する反対意識が増えてきた昨今、喫煙者も肩身の狭さはしっかりと感じとっている。そんな喫煙者の世の中に対するせめてもの抵抗がこれだ。


”灰皿を置いている場所は喫煙者が優遇される”


恐らくこれが一番喫煙者を安心させるだろう。灰皿の存在はこれ以上ない正当性を与えてくれる神アイテムなのだ。


灰皿を見つけた瞬間に出るあのしてやったりの表情w

ちゃんと顔に出てるんだよバーカ。


■健康に対する不安

やっぱり健康には不安を抱えている。どのくらいまでなら吸い続けてもOKかというありもしない境界線を常に探っているのだ。だいたい年齢で上限を設定することが多いと思うが、その際に働く心境がこれ。


”タバコを吸っている老人を見ると安心する”


まだまだイケると思うんだろw

見えてないだけでもっと大勢がとっくにくたばってるんだよバーカ。


余談だが最近CMでやってる小林製薬から出てる新薬。清肺湯ダスモック?タバコによる気管の汚れを洗浄するとかいうアレだ。「これで健康ある程度リセットだぜ~。吸える年数がまたちょっと増えたぜ~」とか言うんだどーせww


■一応気は使ってるつもり

たとえ神アイテムがあったとしても、中には周りを気にするスモーカーもいる。そんな彼らは煙がこっちへ来ないように超能力で調整してくれるのだwww


”煙の流れる方向さえ気を付ければ大丈夫”


風を読んで煙が漂う方向をコントロールしようとする。

目に見える煙が全てだと思ってる。

浅はかすぎるんだよバーカ。



という感じでバカ丸出しのスモーカー達。これが当人達だけの問題で済めば笑い話だけど、実際には非喫煙者に対して理不尽極まりない実害を与えてる。


迷惑かけてないと強調する喫煙者、煙を完全にコントロールしない限りそれは不可能やで。見えてないだけ気づいてないだけで必ずどこかで迷惑こうむってる人がいる。


マナーを意識してるやつ、そんなもん一切気にしないやつ、程度の違いはあれど結局喫煙者は他人に迷惑をかけるクズ。


もちろんジオングもその一人だった。


ジオングにも親族や友人、そして人生の恩人に喫煙者がいるからこんなこと書いてて心苦しいけど、だからこそ一日でも早くやめてほしいと思う。


大丈夫。


タバコはやめられるんだぜ。

ZoD Channel Website

ZoD Channel Website -Zeong's Drums and Music-

0コメント

  • 1000 / 1000