動画作りに行き詰る

こんにちはジオングです。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。


ここにきてやっぱり始まったジオングの飽き性。


動画作りのやる気が出ない。


ネタがないというのが一応言い訳にはなるんだが、とにかく冷めると一気にやる気がなくなる悪いクセがある。これはドラムに限らずだ。またこんなこと書くと広告係が寄ってくるだろうけどジオングは少しADHDの気があるっぽい。


ただね


今はどんな些細な症状も細分化されていちいち病名が存在するからほとんどの現代人は何かしらに当てはまる。個人的にこれを医学界の陰謀と捉えているのだが、まあそんなこんなで深刻な症状は別として、ちょっとくらいは何てことないのだ。


そんなことはさておき動画は続けたいと思っている。


なぜなら自分のドラムを公表できる場がYouTubeだからだ。


そもそもYouTubeで活動を始めたきっかけは突発性難聴が理由だ。右耳が全く聞こえなくなってもうかれこれ4年近く経つ。生活は慣れたけどいざ生演奏になると片耳ではさすがにきつくて、不安から音楽活動をすっかり避けるようになってしまった。


バンドとかできなくはない。


決まった曲を決まったように演奏する分には問題ないが、やっぱりセッションみたいに周りの演奏をしっかり聞いてコミュニケーションをとる必要があるケースではかなりハンデがあってやりにくいのだ。


これはなってみないと分からないと思うが、簡単に説明するととにかくデカい音が勝つ。自分のドラムの音が一番近くてデカい音がするので、それにかき消されて他の楽器の音が聞こえなくなる、といった状態。モノラルだからバランスという概念がなくなり、音を立体で捉えられなくなるのだ。


話を戻すが、この状況下でも自分のドラムを世間にアピールできるツールが動画だったのだ。


だからあとはネタだ。


そういえば最近新しいライドシンバルを手に入れたから、それを重点的に使った短いドラムソロでもやろうか。


でもそれが終わると次のネタ探しやろ?


YouTuberって毎日毎日ようやるよほんま。


ZoD Channel Website

ZoD Channel Website -Zeong's Drums and Music-

0コメント

  • 1000 / 1000